About Us

OUR PHILOSOPHY

伊藤忠テクノロジーベンチャーズ(ITV)はベンチャー・キャピタル事業を「創造性」・「スピード」・「リスクへの挑戦」といった日本経済が国際社会から求められる変化を実現するための基盤事業として捉え、単なる投資に止まらず、投資先の事業成功のための支援をそのプロ集団として、熱意を持って行います。

投資先の事業成功のためには、ファイナンス面のサポートだけでは十分では無いことを理解し、伊藤忠グループのグローバル・ビジネス・ネットワーク、伊藤忠グループにて培われたビジネス・ノウハウ及び事業経営・事業開発経験を最大限に活用し、投資先の事業付加価値化を一番のプライオリティとし取組みます。

そして、投資先事業への深い理解に努め、投資先経営陣と密なコミュニケーションにより信頼関係を築き、投資先事業を素早く、スケーラブルに、かつリスクをミニマイズし立ち上げるため、積極的な経営支援を行うとともに、必要なビジネス・パートナー、顧客候補、必要人材(含む各種専門家)等とのマッチング機会を提供します。

イノベーションにより社会創造と変革を

伊藤忠テクノロジーベンチャーズは、国内外のIT業界のイノベーティブな技術ベンチャー企業を、 次世代のディファクト・スタンダードの役割を担う一員とすることを最大ミッションとして、2000年設立以来、ベンチャー企業への投資・支援活動を行って参りました。

日本企業のさらなる企業力向上のための基本的要素として、「教育」「風土・意識」「制度・インフラ」の整備、充実あるいは改革が非常に重要であることは論を俟ちません。 一方、起業スキルの不足、グローバル級ベンチャー企業の不在、起業家を育てる文化の欠如、資金力に乏しいベンチャーキャピタル(VC)、機関投資家不在の新興市場、IPO至上主義からの脱却、等々VC業界の課題も山積しております。

こうした環境下、当社はIT業界での35有余年に亘って培ってきた事業経験、ノウハウ、また国内外に張り巡らせたネットワークを武器に、将来性豊かな技術ベンチャー企業の成長・発展を文字通り二人三脚で支援して参りました。

地球温暖化に象徴される環境問題、世界で最初に経験している少子高齢化問題など、地球規模での難問に直面しており、その解決のために、イノベーション力が今ほど必要とされている時代はありません。その中で、とりわけ日本の役割は大きく、また日本がその独自技術力をグローバルに発揮できる分野は数々あります。

当社は、そのイノベーション・エンジンを最適時に点火して、その最大効率運転を支援することにより、投資先企業の価値向上に努め、投資家へのリターン最大化を目差します。当社は、「本物のVC」「頼りになるVC」「日本No.1VC」、そして「グローバルに勝負できるVC」になることを目差しております。

当社は、コンプライアンス遵守は元より、より一層透明性の高いファンド運営に取組み、「ベンチャー投資を通じた価値創造とイノベーションによる変革の推進」と言う事業理念の下、21世紀を切り拓くイノベーティブなベンチャー企業を世界に送り出していく所存です。

投資方針

伊藤忠テクノロジーベンチャーズは、基本的に我々の主軸であるITを中心に、新たな成長が見込める事業分野に着目しています。また地域やステージも幅広い範囲を視野にいれています。

スクリーンショット 2013-04-29 10.42.10.png

企業概要

商号   : 伊藤忠テクノロジーベンチャーズ株式会社
         ITOCHU Technology Ventures, Inc.

住所   : 〒107-0061 東京都港区北青山2-5-1 伊藤忠ビル8F

事業内容 : IT及びハイテク分野のベンチャー企業に対する営業支援、経営支援を中心とした
       ハンズオン型ベンチャーキャピタル事業

設立   : 2000年7月25日

資本金  : 100百万円(伊藤忠商事70%、伊藤忠テクノソリューションズ30%)

代表者  : 代表取締役社長 中野 慎三